レボーグぶつけちゃいました

※アフィリエイト広告を利用しています。

この記事は約3分で読めます。

マイカーに、どんな小さな傷がついてもガッカリしますよね!
久しぶりにガッカリするようなぶつけ方をしました。その修理に関する事を、恥ずかしながら記事にし金額、保険のことなどまとめてみました。

気になる金額は?

見積金額、約28万円もかかるということが判明しました。左前のフェンダーとフロントスポイラーバンパー、ヘッドライトウォッシャーも吹っ飛ばしてしまっていたんです。見た目にはフェンダーすこし凹んでいるだけでしたが、中はもっとひどい状態だったようです。以前にもフロントバンパーの左側の下側に擦り傷をつけてしまったことがあったので、ついでに綺麗に直すことにしました。

1の画像             2の画像           3の画像

1 の画像は黄色い電柱の控えワイヤーカバーにバックでフェンダーを引掛けたところ、樹脂カバーと  いえども中身は鋼鉄のワイヤーなので傷だけだけではすみませんでした。
2 の画像フェンダーがかなりへこみました。フロントバンパーもめくれてます。
3 の画像バンパーがめくれたのでヘッドライトウォッシャーが吹っ飛びました。
その他フェンダーの内側のカバー類もあちらこちら破損したようです。

車両保険を使う分岐点

しかし、28万円も出すのは痛いですよね。そこで、私は車両保険を使うことにしました。私はスバルのアイサイト特約や長期分割契約などを利用しているので、ディラーと保険会社の提案で、修理金額が54000円を超える場合は車両保険での修理がお得だということを教えてくれました。今回は交換できるところは全て交換したかったので、保険を使って修理にしました。

損保ジャパンの対応のよさ

保険を使う機会はないほうがいいのですが、万が一の時の保険です。
久しく保険を使う機会はなかったんですが、使ってみたら、今は連絡用のメールアドレス直ぐにを作ってくれて、電話のみの連絡手段よりも格段にスムーズな確認作業ができました。
どうしても電話のみの連絡手段だと、仕事中などタイミングによっては、連絡が上手くできない時があるので、凄く便利だと思いました。
修理には約2週間かかりましたが、その間は代車(レンタカー特約付帯サービス)を借りることができました。(レンタカーを使用してもその後の保険料に影響はないそうです。)

用意してもらったレンタカーグレードは少し違いますが同じレボーグです。
普段と同じに車を使う事ができました。

修理完了

やっとレボーグが戻ってきた時は感動しました。ピカピカになっていて、まるで新車みたいでした。ぶつけてしまったことは反省していますが、おかげでレボーグが新しく生まれ変わったような気分です。

レボーグぶつけちゃいました事件はこれで終わりです。皆さんも事故に気をつけてくださいね。それではまた!



すきま時間でおこずかい稼ぎランサーズ
クラウドソーシング「ランサーズ」
スポンサーリンク
kajiyatobi395964をフォローする
かじらぐ64工場長 blog
タイトルとURLをコピーしました