サーフェス プロ8買っちゃいました

※アフィリエイト広告を利用しています。

仕事
この記事は約3分で読めます。

パソコン選びって難しくないですか❓使用用途・スペック・値段など、鍛冶屋の工場長があったら便利・後々に使うであろう機能を考えsurfacepro9が出たタイミングであえてpro8を使った感想をご紹介

メリット

今までWindowsでCADを使ってきたので、現場にデータを持ち運べる事ができる
iPadだと図面をPDFで持ち歩く事が多いよいうなので細かい寸法を確認は計算しないとならないようですが、CADデータなら寸法の確認も容易です
加えてofficeも標準装備なので今まで作ったExcelやWordもそのまま使用可です

思ってたのとチョット違ったこと

いつもは現場での持ち物はA4ノート、A3の画板。電卓、カメラ(iPhone)、勿論筆記用具、これをどうにか一つにしたくて、surface proならできると思い込ん使ってみたが最初からは上手く使えないが
回数をこなせば紙と鉛筆よりは効率的になると思っています。(とにかく慣れが必要)
①ホワイトボードというアプリで、現場で写真を撮ってそのままスケッチや注意書き、材料寸法など  をsurface penで記入したりができると思い込んでいて、現場で使用開始したところ一向にアプリが立ち上がりません
ネットに接続しマイクロソフトにサインていないと使えないことを知り、仕方なくいつものようにOneNoteで作業の資料を作成ですが、surfaceスリムpen2を使い今までよりはスムーズに現場で資料作成完了
いつものようにiPhoneで写真を撮っておいて、資料作成はデスクでやれば良かったかもですが、使ってみないことには始まらないので、これで一つ弱点発見
②現場に持ち歩くのはチョット重い、壊したら泣きがはいるので慎重に取扱ざるを得ない。

迷ったあげくのsurface購入

現場ではよく監督や業者の責任者がタブレットを使用しているを見て気になっていたので、タブッレットを使って打合せをしていた電工さんに聞いてみたところiPadで書類や図面をPDFにして携行しているとのことだったので、iPadを購入しようかと思いましたが、CADとofficeがそのままデータで持ち歩けるのと画面サイズ13inchにキーボードとペン付きにすると、iPad pro12.9inchと値段が対して変わらないのでsurface pro8に決め購入
話をしてくれた電工さんには(今時、紙よりも効率的だし共有もし易いよ)と言われた

今回購入したセット内容

ISOならお任せ

まとめ

色々なファイルを一つのタブレットで持ち歩けるのは、やはり便利です
CADデータを現場でペンを使って確認ぐらいは使用可能ですが、その場で編集となるとキーボードと
マウスを使ったほうが効率的です(これは当然のこと)自分は設計士ではありませんが、今の時代職人といえども図面データで製作品や現場の施工図での取合などCADでやり取りは必須です。
但しお客さんからデータをいただけない場合は自分で作図も必要ですが
surface proに限らずアイパッドやchromeのタブレットを使用しての現場作業は当たり前になるんだと思います。 ご安全に

すきま時間でおこずかい稼ぎランサーズ
仕事
スポンサーリンク
シェアする
kajiyatobi395964をフォローする
かじらぐ64工場長 blog
タイトルとURLをコピーしました